一色正春氏「日本人の多くは 個人情報が漏れたところで大したことはない 自分の情報など何の価値もない と思っているようですが…」

一色正春さんのツイート

日本人の多くは

個人情報が漏れたところで大したことはない

自分の情報など何の価値もない

と思っているようですが

その情報を何とか金に換えようと

虎視眈々とお人好しの日本人を狙っている人が

沢山いることを知った方が良い

関連ツイート

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

情報は売れると思います。

個人情報からは年齢、性別、住所、職業、家族構成、資産、思想、交友関係、趣味など把握されます。その中で要注意人物はさらにリストアップされ厳しくマークされます。有事の際にその地域は武装兵何人で制圧でき、テロを起こすのに有効な場所はどこかなど詳細な分析にも使われます。

「個人情報が漏れたところで大したことはない」と思ってるわけではないと思う。マイナンバーカードが一向に普及しないのはその証拠。そうではなくて「今俺が使ってるやつが使えなくなるのは困るから、俺は使い続けるよ。(だけど国や自治体が使うのはまかり成らん)」というだけの話だろう。

実害でないと中々目が覚めないと思います。

これで何人の官僚、政治家、財界人の弱味を握られたことか。

我が友にも知られてもいいジャン勢が多すぎて頭を抱えておる

それは仰る通り。世界中から狙われているしカモ扱いだと自覚して欲しいですね。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします