駐日韓国大使、慰安婦訴訟問題など「政治的解決に向けて準備を進めている」「日本政府と対話できれば問題は解決できる」

カン・チャンイル駐日韓国大使、慰安婦訴訟問題など「政治的解決を準備している」

▼記事によると…

・韓国のカン・チャンイル駐日大使が強制動員被害者と「慰安婦」問題について「(政府が)司法の判断に政治介入できないため、政治的解決に向けて準備を進めている」と明らかにしたと、読売新聞が23日付で報道した。韓国政府が韓日関係の最大の争点である歴史問題をめぐり、解決策づくりに苦心しているという意味と見られる。

 カン大使は今月22日、読売新聞東京本社を訪問し、老川祥一・読売新聞グループ本社代表取締役らと面会した。カン大使はこの場で、強制動員と「慰安婦」訴訟問題などについての文在寅(ムン・ジェイン)大統領の解決の「意思は確認できている」と述べた。さらに「日本政府と対話できれば問題は解決できる」とし、「対話では日本政府の主張を傾聴する姿勢を取れる」と強調した。

登録:2021-03-24 06:43 修正:2021-03-24 06:54
http://japan.hani.co.kr/arti/international/39507.html

twitterの反応

ネット上のコメント

帰国内で政治的解決してからね。

そもそもの国際法違反状態を解消せぬままで、我が国に譲歩を迫るのだろう。

もう解決済みなんだけど 国民を黙らせろよ

何を準備しようが解決済です。 辞任か謝罪しか、する事は無いと思います。

解決したのに蒸し返す 低脳すぎるやろ

捏造にいつまで振り回されてんだよwww

始まってもいないものをどう解決するのか。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認