次期インド太平洋軍司令官、中国による台湾侵攻「非常に間近に迫っている」

中国の台湾侵攻「大多数が考えるより間近だ」 次期米太平洋軍司令官

▼記事によると…

・バイデン米大統領から次期インド太平洋軍司令官に指名されたジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官(海軍大将)は23日、上院軍事委員会の指名承認公聴会で証言した。アキリーノ氏は、中国による台湾侵攻が「大多数の人たちが考えるよりも非常に間近に迫っている」と警告し、対応策をとるべきだと訴えた。

 アキリーノ氏は「台湾に対する(中国からの)軍事的脅威は増している」と指摘。「中国共産党が米軍を地域から排除することを目的とした能力を向上させている」とも強調した。

 その上で、中国軍の軍事的進出を押さえ込む「太平洋抑止構想」の実現に向けてインド太平洋軍が議会に要求した、2022会計年度(21年10月~22年9月)から6年間で270億ドル(約2兆9000億円)に及ぶ予算を承認するよう要請した。

2021.3.24 09:05
https://www.sankei.com/world/news/210324/wor2103240011-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

アルメニアとアゼルバイジャンの件見てると国連も動かず、国際社会も遺憾だけで侵攻したもん勝ちみたいになってるから 現実に台湾侵攻しても不思議ではない

北京オリンピック潰れたら直ぐに侵略する

日本の腐った政治家は中国の味方をしそうで怖い

尖閣なんかもう手に入ったと思とるんちゃう?日本政府は台湾と米としっかり連携とって死守せーよーーー

ここでいう台湾侵攻は尖閣侵攻と同じ意味らしい

国内の法整備は間に合わないだろうな。妨害した野党は責任を問われるべき。

台湾を守らなければ、日本も危ない。ぬるま湯政権、まだ欧米と歩調が取れないのが情けない。日本国がC国日本省、はたまた日本自治区に既に成り下がっているのか?

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認