小泉環境相、何か閃く「菓子類や洗剤などの食料品や日用品の生産過程で、生態系の破壊が進んでいる可能性がある」

悪化続く生物多様性、回復に「社会変革が必要」 環境省

▼記事によると…

・環境省の有識者検討会は19日、日本の生物多様性を評価した報告書「生物多様性及び生態系サービスの総合評価」をとりまとめた。報告書では、生物多様性が失われる速度は遅くなっているものの、悪化傾向が続いており、今後の対策として社会・経済活動の変革が重要だと指摘した。2021年度にも策定する新しい生物多様性国家戦略の検討に生かす。

小泉進次郎環境相は同日の閣議後の記者会見で、菓子類や洗剤などの食料品や日用品の生産過程で、生態系の破壊が進んでいる可能性があると指摘、「生物多様性に配慮した商品が選ばれる社会に再構築する必要がある」と述べた。

2021年3月19日 13:21
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG189FF0Y1A310C2000000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

お口チャックしろ

ある意味このまま突っ走って無駄な産業を一掃するのはありかもしれない

税金でやらないならヨシ!

こいつやべぇ宗教にでも入信したの?

1時間息止めて二酸化炭素排出抑制とかどう?

某鳩と同じにおいがしてきたな

人を…減らす事が…(暗黒面

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認