何者かがいたずらか 巨峰の木が全て枯れる… 被害総額約2千万円

ビニールハウスにいたずら?電源落ち巨峰の木全て枯れる

▼記事によると…

・山梨県笛吹市のブドウ農家が、ビニールハウスに設置した温度管理のための電源を何者かに落とされ、巨峰の木が枯れる被害に遭っていたことがわかった。

・相談を受けた笛吹署は悪質ないたずらの可能性があるとみて捜査

・被害に遭ったのは笛吹市一宮町の雨宮保夫さん(72)。夫婦で巨峰、シャインマスカットをビニールハウスで育てている。

・15日正午ごろ、雨宮さんが巨峰のビニールハウス(約12アール)に来ると、温度を管理する電源が落ちていた。室内は高温になっていて、24本あった巨峰の木が全て枯れていたという。

・巨峰は苗木から出荷できる大きさの実がなるまで5年ほどかかるといい、「5年分の売上額は少なくとも2千万円。これがゼロになった。手間ひまかけて育ててきたので、本当に悔しい」と話す。

2021年3月20日 9時28分
https://news.livedoor.com/article/detail/19880912/

twitterの反応

ネット上のコメント

何という事を・・・・ひどい!!

許されない事ですよね 巨峰は美味しいので好きです

同業者っぽいなー。足がつかないように、人使った可能性もありそう。

せめて動物とかであって欲しい

なんか恨みでもあったのかな…それでも酷いな本当に…

記事読む限りこの人に悪意を持った人か猿かどっちかかな

子供だとしても許されねぇわ

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認