80代の女性、登校中の女子中学生とぶつかり骨折 → 女子中学生に790万円の賠償判決

歩行中に高齢者転倒させ賠償判決

▼記事によると…

・大分県内に住む80代の女性は4年前、大分市の歩道を歩いていたところ、登校中の女子中学生と衝突し、転倒したことで大けがをして後遺症が残ったとして、この生徒に対し、およそ1150万円の損害賠償を求めていました。

これに対して生徒側は、女性が転んでけがをしたのは、両手に荷物を持って歩いていたことも影響しているなどと主張していました。

15日の判決で、大分地方裁判所の府内覚裁判官は「荷物を持っていたことが、歩行者と衝突する危険を生じさせるようなものであったとはうかがわれない。当時、生徒の前には4人が歩いていて見通しが悪く、対向歩行者の確認など注意義務があった」と指摘し、生徒の過失を認めました。

そのうえで「女性が骨折したのは持病の影響もある」などとして、女子生徒におよそ790万円を支払うよう命じました。

03月16日 19時09分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20210316/5070009294.html

twitterの反応

ネット上のコメント

朝の鉢合わせが・・・恋の始まりじゃ無く賠償の始まりとはアニメの様には行かないね。笑わず気をつけよう

こういうクソみたいな判例ができると老人が転んだら「助ける」じゃなくて「全力で逃げる」が正解になりそう

こういうことがあるので、「個人賠償責任保険」には入っておくべきですね。保険料は月200円程度で、同居家族の誰かが1人入っていれば全員に適用されます。

田舎の地裁って目立ちたいがためにアホな判決出すこと多いよな

これはおかしい 地裁のレベルの低さよ 法律を知らない判事か

こういう事故見ると、ランニングすることが怖くなる。

状況が全く分からん。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認