河野規制改革相、「ワクチン休暇」を経済界と調整検討

「ワクチン休暇」経済界と調整検討 河野氏 現役世代向け接種や副作用時

▼記事によると…

・河野太郎規制改革相は14日、新型コロナウイルスワクチンを接種したり、接種後に副作用が出たりした場合の休暇制度を検討する考えを示した。会社員ら現役世代の接種が始まる前に経済界と調整する方針だ。

・自身のインターネット番組で「現役が打つときになれば経済界と相談したい」と語った。

・河野氏は「会社にワクチン休暇をお願いしたり、副反応で休むのを認めてもらったりするのをいま検討している」と説明した。「会社の健康保険組合などで打ってもらうこともあるかもしれない」とも話した。

2021年3月15日 1:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE142WB0U1A310C2000000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

うちはやりますー。ワクチンうちに行く日(時間)は有給にします。

なるほどな

有給使えない所が多い中 ワクチン休暇は使えないだろう。

遅いんだよなぁぁぁああああ ファイザー製なら接種から2週間程度が最も感染率が高いと聞きました(鵜呑みにするのは良くないですが)。一般の方々がワクチン接種後も安心して暮らせるよう、迅速な調整をお願いします。

太郎しっかりしろよー!

プレミアムフライデーも、育休産休も、育児介護休も、インフルエンザの自宅待機も、コロナ下のリモートワークも、寧ろ基本的な病欠ですらまともに機能できなかった社会なのに、ワクチン休暇なんて限定的な制度が普及するのでしょうか?逆にあまりに限定的だから機能できるのでしょうか。

賛成 休日の前に接種したい人が多いと思うから。企業を廻るより効果的だと思う

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認