舛添要一氏、減らないコロナ感染者数に「小池都知事の失政のツケである」

舛添要一氏 減らないコロナ感染者数に「小池都知事の失政のツケである」

▼記事によると…

・東京都は13日、新型コロナウイルスに新たに感染した人が330人だったと発表した。これで5日連続で前の週を上回ったことになる。

これを受けて元東京都知事の舛添要一氏(72)がツイート。「一向に減らない。緊急事態宣言再延長の成果が数字に出てこない」と指摘した。

さらに、「都民に責任を押しつけるだけでは問題は解決しない。医療資源の最適配分を怠ると、ワクチン接種にも支障を来す。小池都知事の失政のツケである」と、小池百合子都知事(68)に責任があるとした。

2021/03/13 16:14
https://www.msn.com/

twitterの反応

ネット上のコメント

そーゆーあんたかて、公私混同の前科があるやん。失政レベルの話しとわけが違うで。今の総務省と東北新社の過剰接待と同じレベルや。子どもでもわかる話や。人のこと言わん方がエエで。

ワクチン争奪戦は完全に負けちゃったね。政府の希望的観測など信じる者はいない。ワクチン市場はいずれ飽和する。その時はファイザーとEUに報復すべきだ。日本をコケにした償いをさせるべきだ。

そもそも舛添さんの失政が無けりゃ 小池さんの失政も存在しない。

ちょっと違うな。小池都知事は仕事していたフリしていたが、もともと何の効果もなかった、完全に無力だったということ。

お前が言うな

結果が全て。都庁を追い出された負け犬の遠吠えにしか聞こえない

政治家は自分の事をあげる大きな棚をお持ちのようだ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認