中国人が「韓国スマホは買わない」と団結した結果… 中国内の“サムスン”シェアが0%台に

中国人が「韓国スマホは買わない」と団結した結果、中国内のシェアが0%台まで落ちたサムスン

▼記事によると…

・世界スマートフォン市場シェア1位の三星(サムスン)電子が中国市場で非常に苦しい状況にあるという。

・世界市場調査会社ストラテジーエナリティックス(SA)の発表によると、サムスン電子はその前年(2018年)に中国のスマートフォン市場で0.8%のシェアを記録した。

・中国市場調査会社「シノリサーチ」によると、2019年末、サムスン電子の中国スマートフォン市場シェアは1.5%、翌年の2020年第3四半期は1.2%を記録した。

・カウンターポイントリサーチのイム・スジョン研究員は「サムスン電子は一時、中国で20%近いシェアだったが、スマートフォン間の技術差別化が減り、コストパフォーマンスを追求する中国消費者の選択から遠ざかった」と説明した。

この他にも中国人の「韓国製品不買」と「愛国消費」の影響も少なくないという分析が出ている。中国人の不買運動は韓国のように形だけでは無くかなり本格的に行われこのようにシェアにまで影響が出ているほどだ。実際、中国のオンラインコミュニティやSNSなどには「韓国製品は絶対買わない」という内容の書き込みが頻繁に寄せられている。

2021/03/13 19:47:58
https://gogotsu.com/archives/63354

twitterの反応

ネット上のコメント

こっちの不買運動はガチなんやな……

いいんじゃないw

あちらの不買運動は徹底してますな

これだけは日本のお手本だな。

日本も団結しましょう‼︎

冗談かと思うくらい笑ったwww

韓国のNo Japan運動とは大違い

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認