【黒人男性死亡事件】米ミネアポリス市、ジョージ・フロイドさん遺族に29億円支払って和解 → 遺族「どれだけお金があってもこの痛みは癒えない」

米 黒人男性死亡事件 男性遺族に29億円余支払うことで和解

▼記事によると…

・アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリス市で去年5月、黒人のジョージ・フロイドさんが白人の警察官に首をおよそ9分間、ひざで押さえつけられて死亡した事件では、フロイドさんの遺族が警察を管轄する市などに損害賠償を求めています。

こうした中、ミネアポリス市は12日、遺族に2700万ドル、日本円で29億円余りを支払うことで和解したと発表しました。

和解を受けてフロイドさんのおいが記者会見し「大きな一歩ではありますが、どれだけお金があってもこの痛みが癒えることはありません。お金があってもジョージは戻ってきません」と話しました。

2021年3月13日 10時02分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210313/k10012913041000.html

twitterの反応

ネット上のコメント

日本と二桁違うか。

麻薬漬けの大罪人が暴れた事件でこれとは。アメリカの司法は狂ってるねー(ポップコーン食べながら

アメリカの裁判らしい高額賠償だけど、これじゃあ金目的で「黒人差別だ!」って騒ぐ奴が出てきそう

お金で解決できることなんだ。

黒人死亡事件って、随分曖昧な呼び方ね

29億は多すぎるから受け取ったら、お金が欲しいって言ってるようなもの、貰いすぎてる感じがする。弟や黒人は、これが望んだ結果なのかな。

凄い金額じゃの

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認