韓国での日本ビールの売上げ、不買運動の気の緩みでうっかり爆増してしまう…

不買運動とはなんだったのか? 日本のビールが5ヶ月連続で売上増加

▼記事によると…

・3月11日、関税庁と酒税業界による発表で、韓国での日本のビールの売上げが5ヶ月連続で売上が増加している事が分かった。

今年1月の日本のビール輸入量が1万72トンと昨年同月比と比べて670.3%も増加していたことがわかり、昨年9月から5ヶ月連続で増加傾向が続いた。

日本が2019年7月、徴用工問題と更に半導体とディスプレイ材料の韓国の輸出を規制したの後、日本製品不買運動が韓国内で起き、日本のビールの輸入は急減。

その後、日本のビールの輸入は増減を繰り返しており、昨年9月から着実に増加しているが、コロナの影響で日本製品の不買運動が多少緩んだのが影響と思われる。
日本のビールは韓国内でも非常に人気で、不買運動が緩んだ途端に売上が爆増してしまったのだ。

2021/03/11 17:17:09
https://gogotsu.com/archives/63322

twitterの反応

ネット上のコメント

スーパードライは韓国が起源だから

No JAPANをつらぬけよ

もう不買運動飽きてて草ァ!

PS5も売れてるんでょ?

一番搾り美味しスギィ(≧Д≦)

もう断交してほしいわ

スーパードライ一択

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認