NTT、総務大臣と副大臣も接待していた… 文春が内部文書入手

内部文書入手 NTTが総務大臣、副大臣も接待していた

▼記事によると…

・総務省事務方ナンバー2の谷脇康彦総務審議官が3月8日に更迭されるなど、波紋を広げているNTTの総務省への接待問題。今回、NTT側が、官僚を接待していた“迎賓館”で、大臣、副大臣ら総務省に関係する政治家に対し、繰り返し接待を行っていたことが「週刊文春」が入手したNTTの内部文書からわかった。

現職中に接待を受けたのは計4人、延べ6件。また、NTTは総務省の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返しており、計15人、延べ41回にのぼる。

NTTは役員の選任や事業計画などについて、総務大臣から認可を受けて経営されている。

2021年3月18日号
https://bunshun.jp/articles/-/43953

関連ニュース

twitterの反応

ネット上のコメント

文春の努力は確かに素晴らしいが、安倍が菅潰しで、文春に情報リークしてるんじゃないかな?

菅首相長男の件より大物が次々と出てきたということは、もしかすると首相を守るために他の案件をリークして世間の関心を逸らす意図が働いてるのかもしれない。政治スキャンダルは政敵からのリークでバレるケースが大半なので。党内の権力闘争も絡んでるかもね。

テレビ局も接待してそうだけどなー

どうやって内部文書を入手したのかな?

ほほう。今週もやりますね、文春さん。

うわー。更にパワーアップして週刊文春がやってきた。今週は大臣クラスに突入だ!

これまで官僚を更迭した論理から行けば、議員はともかく政府内の役職は辞任すべきですね。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認