週刊誌が報道すると一転「事実だった」…相次ぐ答弁撤回に、マスコミ「国会軽視につながりかねない」

週刊誌が報道すると一転「事実だった」…相次ぐ答弁撤回、「国会軽視」の批判

▼記事によると…

・総務省幹部への接待問題を巡り、同省幹部が、国会答弁を撤回する例が相次いでいる。今回の問題では、当初の答弁で否定した内容を週刊誌が報道すると、一転して「事実だった」と認める展開が続く。答弁内容の信頼性が揺らぎ、「国会軽視」につながりかねない事態について、与野党から批判の声が出ている。

・谷脇康彦総務審議官が3月3日に参院予算委で行った答弁

・谷脇氏はこの日、放送関連会社「東北新社」からの接待以外には「国家公務員倫理法に違反する会食はない」と明言したが、翌4日発売の週刊文春でNTTとの会食を報じられると、「通信事業者と会食することはあった」と答弁を修正した。

 情報流通行政局長だった秋本芳徳氏は2月10日の衆院予算委で、東北新社の接待で、放送業界の話題について「記憶がない」と答えた。しかし、週刊文春の報道後、業界の話題について「今となっては発言はあったのだろう」と答えた。

・自民党の二階幹事長は8日の記者会見で、「虚偽答弁は許されるものではない。総務省は大いに反省するべきだ」と苦言を呈した。

2021/03/09 07:10
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210308-OYT1T50269/
>>『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

もう、手っ取り早く代表質問に文春入れて。

国会中継や新聞、ニュースの政治報道は見ない、読まなくとも、週刊誌、ワイドショーから入る情報のほうがわかりやすい。新聞の情報発信は、基本的に瓦版、新聞配達、駅売から進歩してない。購読契約やめたら。

与党も批判?自民党のルール、規律破りが手本じゃないの?よく言うね?

どいつもこいつも偽証罪でぶちこんどけよ

え?国会なんて軽いやろ?週刊誌記事の取り調べ室状態なんだし。すぐボイコットするしw気にしない 気にしない

新聞社は忖度するから真実は書かない。週刊誌はそんなもんないから真実を書けるで合ってる?

軽視される程度の能無し議員が多いってだけでしょ 自分達の能力不足を恥じろよ、マスゴミとゴミ野党は

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認