政府が新たな見解、上陸するため領海に侵入した場合「危害射撃」が可能

尖閣上陸阻止で危害射撃 政府が新たな見解

▼記事によると…

・政府は、外国公船・軍艦が日本に上陸するため領海に侵入した場合、海上保安官による「危害射撃」が可能との新たな見解を示した。沖縄県・尖閣諸島周辺海域への侵入を常態化させる中国海警局の動きをけん制する狙いがある。

 ―今までとどこが違うの。
今まで明確に示されていなかった、外国公船などが日本の領土への不法上陸を目指していれば重大凶悪犯に当たり、危害射撃の対象になり得るとした点だ。海上警備行動が発令され、海保に代わって海上自衛隊が対応する場合も同様だ

―中国の反応は。
中国外務省の汪文斌副報道局長は1日の記者会見で「釣魚島(尖閣諸島の中国名)へのいかなる挑発や冒険的行為にも断固対応する」と反発している。

 ―政府内の声は。
政府が今回示したのは、現行法の枠内で可能な危害射撃の一例だ。このため、防衛省では「中国へのメッセージにはなるが、領海警備の手の内をさらすことになる」(幹部)と指摘する声が出ている。外務省からも「『こういう条件でないと危害射撃ができない』と示したようなものだ」(同)との懸念も漏れる。

3/7(日) 7:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5357f044d040bc39838511347cf5823bccbb11e7

twitterの反応

ネット上のコメント

可能性としての出来ると、実際にやるのかは別問題でしょうね。

中国と波風を立てないようにと知恵を絞って政治が行われると、中国人はどんどん入ってきます。なので、デカップリングしようと知恵を絞って行われれば、中国人は入ってこなくなるでしょう。中国の下に着くつもりなんてさらさらない。下についてしまったら独立独歩やってきた我々のご先祖様に申し訳が立ちません。大切なのは政治的にも経済的にも独立している状況。デカップリングと脱中国を進めなければなりません。

不法侵入に対しては断固として対応すると言えばいい 日本は上陸の事実を積み重ねた方が効果あるだろ 中国は上陸したことないんだから。 盗られてからでは遅いぞ

危害射撃は当たり前。中国は確実に侵略へのステージ上げてきている。

そりゃそうだ やるのは当然だけど、中国海軍が出張ってきたらちゃんと勝てるように準備してんのか?

尖閣に基地作ればいいだけ

海保の予算倍にしろよ

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認