新型コロナで所得減少 今年度「国民負担率」 過去最大の見込み

今年度「国民負担率」 過去最大の見込み 新型コロナで所得減少

▼記事によると…

・「国民負担率」は個人や企業の所得に占める税金や社会保険料の負担の割合で、公的負担の重さを国際比較する指標の一つです。

財務省によりますと、今年度・令和2年度の「国民負担率」は、昨年度・令和元年度より1.7ポイント増えて46.1%となり過去最大となる見込みです。

これに国の財政赤字を加えた「潜在的な国民負担率」も、16.8ポイント増えて66.5%と、過去最大となる見込みです。

これは、新型コロナウイルスの影響で企業業績が悪化し、国民の所得が減少したことや、新型コロナ対策として今年度、3回の補正予算を編成し財政赤字が膨らんだことが要因です。

2021年3月8日 4時32分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210308/k10012902781000.html

twitterの反応

ネット上のコメント

所得税だけの負担率ね。年金とか社会保険料含めたら世界一になるだろうね。

私も国民1人当たりの借金である1000万円を早く返してほしいです 国債持ってないけど

来年の負担率はガクッと下がるので再来年辺り消費税やらで賄いたいのは見え見え

その新型コロナ対策財源確保の為に増税とか。よもや泣きっ面に蜂を考えてないだろうな自民党、財務省。

NHKの受信料も国民負担率が高いと思うんですけど…?

税金で飲み食いしている1部政治家、官僚には国民の苦しみが判らない

45%も国民負担率があるにもかかわらず、保育料無償、大学学費無償もなされていないのは異常。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認