米メディア『習近平国家主席が率いる中国指導部は、どんな報復や制裁にも耐えることができる場所にまで到達したと自認している』

強気の中国が世界に迫る外交戦略見直し-欧米やインドにジレンマ

▼記事によると…

・中国との関係を表現するには、さまざまな言葉が必要だ。関与、封じ込め、対立、そしてそれらを組み合わせた造語もある。こうした多様な言葉は、もはや単純に「新興国」とは呼べない中国と向き合う各国政府のジレンマを映し出している。

習近平国家主席が率いる中国指導部は、今や自分たちが国内外で強引に主張を押し通せるほど強くなったと考えている。どんな報復や制裁にも耐えることができる場所にまで到達したと自認している。

(略)

2020年7月16日 13:31
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-16/QDJBN5DWLU7G01

習近平 プロフィール


習 近平は、中国の政治家。現在の中国共産党中央委員会総書記・中国最高指導者。
生年月日:1953年6月15日 (年齢 67歳)
習近平 - Wikipedia

ネット上のコメント

悪の帝国かよ

だったらファーウェイ排除でいちいち文句言うなよ。

中国に歯向かえる国などない

チベットの民族浄化、ウイグル族への弾圧、そして今度はブータンに侵略。これを国連や他国が黙認してんだから中共は暴走するわな

マジで、このままだと日本も経済的植民地になる

訪日中止の話が出ただけで「興味ない、相手にしない」とか言いながらダラダラ文句つけてきたくせにwww

チャイナマネーで発展途上国を巻き込んだ経済圏作られたら先進国の制裁も屁の河童だろうな

間違っちゃいけないのは中国人が悪い訳ではない、悪いのは共産党。

どんだけ甘やかされてきたと思ってんだよ

今が中共の暴走を止める最後のチャンスと言ってもいいな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認