台湾産パイナップル、日本からの注文が殺到 駐日代表「日本28都市にある小学校の給食にパイナップルを提供する」

台湾パイナップル、中国から輸入停止を受け 日本注文殺到

▼記事によると…

・中国共産党は3月以降、予告もなく貿易と関係ない理由で台湾産パイナップルの輸入を停止し、台湾の輸出市場に深刻な影響を及ぼしている。その一方で、日本は東日本大震災で台湾から200億円以上の義援金への恩返しに、最近はパイナップルの注文が増えつつある。

・中国が台湾のパイナップルの輸入を停止すれば、台湾パイナップル総生産量の約1割を占めている台湾の輸出市場の90%に影響を及ぼす。

・2月28日、蔡英文総統、頼清徳副総統、蘇貞昌行政院長はそれぞれ台湾パイナップルの主要産地である屏東、高雄、台南などを訪問し、企業による購入を促し、パイナップル市場への政府の臨機応変な対策とパイナップル農家に寄り添う決意を伝えた。

・もともと中国にしか輸出していなかった台湾の一部農家から注文を日本に切り替える希望があったという。日本からの受注が増加した原因は東日本大震災での台湾への恩返しのみならず、「台湾の果物」が徐々に名を上げてきたからだと述べた。

・台湾の謝長廷駐日代表は2月27日にフェイスブックで、東京五輪で台湾選手を接待するる日本28都市にある小学校の給食にパイナップルを提供し、宣伝する意向を示した。

2021年3月2日
https://www.visiontimesjp.com/?p=15118

動画を見る

twitterの反応

ネット上のコメント

ええやん!!!

無限に買うに決まってるぜ!

パイナップルケーキ作るワ^_^

とっても良い交流が始まったね

よかった(*^_^*)

東日本大震災の時、いの一番で救助支援を申し出てくれたのが台湾。困った時はお互い様。これが真の国際交流である。…ただし尖閣諸島の件もちゃんとフェアに解決しましょうね。

近所で早く売ってくれないかなぁ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認