元従軍慰安婦の李容洙氏「日本の“強制連行”の証拠はとても多い」

元従軍慰安婦の李容洙さん「日本の“強制連行”の証拠はとても多い」

▼記事によると…

・韓国女性家族部のチョン・ヨンエ長官は1日昼12時、光化門近くの食堂で元従軍慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)さんと会って、2時間ほど被害者支援や関連記念事業推進方向などに対する意見を交わした。

 李容洙さんは同日、「慰安婦問題について、日本政府の責任を明確にするためには国際司法裁判所に提訴して、判決を受ける必要がある」と改めて強調した。

 最近論議になったラムザイヤー教授の論文に対しては「日本が強制的に連れて行き、人権を侵害したという証拠はとても多い」とし「政府が直接対応すべき問題ではないかと思う」と言及した。

 続けて「被害者が一人でも生きている時、日本は当然謝罪すべきだ」と強調した。

2021/03/01 17:29
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0301/10289912.html

twitterの反応

ネット上のコメント

嘘も言い続ければ本当だったと錯覚する。この人は朝鮮戦争時は間違いなく韓国軍と米軍の慰安婦を務めていたという。真実は神のみ知っている。

なぜ日本はいつまでも慰安婦問題をほかっておくのでしょう。もう断交覚悟で、はっきりさせてもいいのではないか。

「被害事実の歴史的な記録」←「証拠」って言わないのがミソだな。嘘でも被害証言を集めて拡散し、同情集めりゃいいと思ってる下心が透けて見えるわー。韓国政府からしてこの感覚だから、慰安婦問題はどこまでも胡散臭い。

李容洙さんは、どうみても80歳ぐらいにしか見えないんだけれど。

なんで国交断絶しないんですかね?マスコミは政府が悪くて民間では交流があるみたいな書き方してますが、逆ですよね。ロシアや中国と同等かそれ以下の国交で十分かと思います。

証拠の意味があの国では違うらしい。世界200カ国を超えてあの国だけの別の意味のショーコと言う意味があるんだ!だから世界は付き合い出来ない!ね!

いや、全く無い(笑)

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認