【文春砲】『「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」… NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃』

「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃`

▼記事によると…

・NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板が発表されたのだ。局内では関係者がこう囁きあった。

「菅政権の怒りを買った2人が飛ばされた――」

経済部出身で、シンガポール支局長などを経て17年に「9」のキャスターに就任した有馬氏。ロマンスグレーに穏やかな語り口が人気を博した。

「政治や国際情勢など、多岐にわたる分野をいつも熱心に勉強していた。番組への思い入れも強く、本人は今年以降も続投に意欲を燃やしていたのですが……」(有馬氏の知人)

(略)

2021年2月25日号
https://bunshun.jp/articles/-/43713`

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

菅、また揉み消し?

文春がんばれぇ〜

絶対に許されない!!!!

NHKは国民が払う受信料で成り立っています。払っている側としては、政府の何らかの介入があったのなら、説明してほしいところですね。

政権がこんな露骨なメディア介入をしている恐ろしさを私達は知るべきであると思う。国営放送を自負し料金を徴収しているのですよ。国民に現状を正しく知らせようととした両氏に間違いはない。私たちはほとんど事実と違う大本営放送を信じ何百万という人の命の上に今の繁栄があります。

間違いないでしょう・・( ^^) _U~~国民みんなでスガとニカイを選挙で引きずり降ろそうよ!

どんな問題が浮上しても消えない二階幹事長って不気味だな。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認