米ロサンゼルスの日本の寺で放火などの被害… 海外でアジア人へのヘイトクライム

日本の寺 放火などの被害 米・ヘイトクライムか

▼記事によると…

・アメリカ・ロサンゼルスにある東本願寺別院が、放火などの被害に遭い、警察は、ヘイトクライム(憎悪犯罪)の疑いで捜査している。

犯人は、フェンスを乗り越えて侵入した。そして、灯籠を倒し、ちょうちん台にも火をつけたということで、燃えた跡がそのまま残されていた。

ロサンゼルスの日系人街にある東本願寺ロサンゼルス別院で25日夜、ちょうちん台が放火されたほか、灯籠が破壊され、入り口のガラスも石で割られた。


2021年2月28日 1時31分

https://news.livedoor.com/article/detail/19767171/

動画を見る

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

あっちでショップやってる知り合いの店も少し心配。

あれま、昨日の今日でこれか。事態の深刻さは想像を遥かに越えてるのかも。

日本の教会が放火されたら、めたくそに世界から叩かれるんだろうな。

黒人に激アマで、ジャパニーズには何をしても許されると思ってる自由の国(笑)二度と世界の警察気取るな

450年ぶりだねえ…本願寺焼き討ち。

ロサンゼルスにお寺があるのを初めて知った。

ロサンゼルスに日本の寺がある事を知らんかった。しかし悲しいな…。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認