琉球新報「陸自ヘリから重さ3グラムの部品落下」

陸自ヘリから部品落下 沖縄上空を飛行 重さ3グラム、配線保護カバー

▼記事によると…

・陸上自衛隊第15旅団は26日午前10時40分ごろ、緊急患者空輸を終えて那覇基地に戻ったUH60JA多用途ヘリコプターからプラスチック製部品(重さ約3グラム、長さ約12センチ)がなくなっているのを確認した。飛行中に落下したとみられるが、部品は見つかっておらず落下場所は不明だ。原因は調査中。

陸自によると、落下したとみられる部品は、尾翼付近の配線を保護するためのカバー。プロペラが凍るのを防ぐための装置に関連している。

・沖縄県は情報を収集し、対応を検討する。

2021年2月27日 10:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1278551.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

3g草。

3gな。

あ、そう・・・

一円玉3個分?って危ない?

…で?

ペットボトルのキャップ1個くらいの重さですね。

1円玉3枚落としました〜交番に届いてますかぁ〜 離遊休新聞より。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認