中国・海警局が尖閣上陸… 岸防衛大臣、重大凶悪犯として武器使用も選択肢

中国・海警局が尖閣上陸 重大凶悪犯として武器使用も選択肢

▼記事によると…

・岸防衛大臣は東シナ海で領海侵入を繰り返す中国・海警局の船舶について、尖閣諸島に上陸を図った場合、自衛隊の武器使用も選択肢となるとの見解を示しました。

 「海警の船舶がどのような行動をとるかによって、これは状況によって、変わってくるというふうに考えております。個別の状況に応じて判断するべきことだと思います」(岸信夫防衛相)

 岸大臣は尖閣諸島周辺での自衛隊の海上警備行動で、正当防衛や重大凶悪犯の抵抗などに対して武器使用が認められる「危害射撃」について、中国・海警局の船の行動によっては実行を判断できるという考えを示しました。

26日 14時19分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4208848.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

いや、それ以外、選択肢ないよね?

領土防衛なんだから当たり前体操

今の法律では正当防衛も出来ないらしい

よく言った!

当然だしょ。

いいこと言う

口だけで終わらぬよう……

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認