堀江貴文さん、機内食の爆売れに「あまり美味しくないものを食べたいというのは理解に苦しむ」「(機内食に)星付きレストランの監修の奴とか要らない」

ホリエモンが機内食の爆売れに「あまり美味しくないものを食べたいというのは理解に苦しむ」

▼記事によると…

・実業家の堀江貴文氏(48)が25日、ツイッターで機内食の売り上げが伸びていることに言及した。

全日本空輸(ANA)が昨年12月から一般家庭向けにネット販売している国際線用機内食の売り上げが、1億円を突破した報道に言及。

堀江氏は飲食店などをプロデュースする美食家。食通の観点からすると、この現象はかなり意外らしく「わざわざあまり美味しくないものを食べたいというのは理解に苦しみますが、デパートの催事で売れる駅弁とかと同じ理屈なんですかね」と首をひねった。

2/25(木) 14:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bcb8fe5ba68e19991007778fa12bc2d80deed58

堀江貴文さんのツイート
関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

地上でさくっと、食べた方が美味しいのに、何故、わざわざ機内にて?食べたいのか理解出来ない。

経営が苦しいだろうから、応援の意味でポチッと。味より、気分です。

これすごくわかる。機内食牛丼とかでいいわw

嫌いな人の方が多いですよね。

たしかに、マックとかでいい。

美食家?マック?理解に苦しむ。

食べ物に執着しない奴らは意外と多い。食品に限らず良いものが売れるわけではない。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認