沖縄・玉城デニー知事、“反基地”に全力投球…

知事、辺野古阻止に「全身全霊取り組む」 県民投票2年を迎えコメント

▼記事によると…

・私は県民投票から2年の節目に、辺野古に新基地は造らせないという決意を新たにし、県民投票で示された民意に応え、我が国の民主主義と地方自治を守るため、全身全霊で取り組むとともに、今後ともさまざまな機会を通じ、国内外に、私たちの民主主義と地方自治の在り方が問われていることを訴え続けていく。

 そして政府に対し、辺野古移設の断念と対話による解決策を求める民主主義の姿勢を粘り強く求め、普天間飛行場の速やかな運用停止を含む一日も早い危険性の除去と同飛行場の県外・国外への移設、沖縄における米軍基地負担の実質的な軽減を強く求めていく。

2021年2月24日 13:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1277051.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

消されないように必死

リコールだ

次は落選するといいな(´・ω・`)

沖縄の皆さん 本当にこの知事で良かったんですか?選挙で選ばれましたけど…

デニーは沖縄県を中国に渡したいというのが本音というのがよくわかった。

外患誘致では

石垣市の漁師さんの生命と生活のことは考えない知事!中国よりなんだね。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認