生活保護引き下げ「違法」 全国初『生活保護費の減額取り消す』判決

生活保護引き下げ「違法」 全国初の判断 大阪地裁判決

▼記事によると…

・平成25~27年の生活保護の基準額の引き下げは憲法の保障する生存権を侵害し違憲だとして、大阪府内の受給者約40人が国や自治体に取り消しと慰謝料を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(森鍵一裁判長)は22日、「厚生労働相による減額改定の判断は、統計との合理的な関連性や専門的知見との整合性を欠いている」として、引き下げは違法であり取り消す判決を言い渡した。

原告の主張を認めて減額を取り消す判決は初めて。

2021.2.22 16:04
https://www.sankei.com/west/news/210222/wst2102220014-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

大事な話ですね

外国人への生活保護は憲法違反  そこからまずちゃんと運用すべき!

年金保護をパチンコに使ってる老人には引き下げ処置を行うべき

先ずは違法に受領しているケースを見極めるべし

働かざるもの食うべからず…っていう、諺もあるけどね…まずは働いて!!!

「貯蓄したら減額」も止めろ。遣り繰りして貯め手もその分減額されるなら、生活保護から抜け出すための資金も貯められん。

いっそのこと無くしたらいい ほどこしで生きていくなんて古事記でしょ。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします