橋本聖子新会長、無報酬で会長職を引き受けていた

橋本氏無報酬で会長受けた、月最高200万円を辞退

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長(56)が無報酬で会長職を引き受けたことが19日、組織委関係者への取材で分かった。

・森喜朗前会長(83)も無報酬だった。組織委の役員報酬は最高で月額200万円と規定されている。橋本氏は自民党を離党したものの、参院議員という立場で約2180万円の歳費と文書通信交通滞在費が年間1200万円が入る。そのため、会長報酬は辞退した。

2/20(土) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccd321a406c9e4745ec4e3fc299c82faff1abfaa

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

森前会長も無報酬だったからなぁ…

橋本会長頑張って下さい。森前会長もご苦労様でした。ありがとうございました

会長職までボランティアか。

これはあかん。「無報酬なんだから…」っていろんな場面で本人を始め周囲も思う。確実に。近年、選挙公約で「退職金0!!」「給料の3割カット!!」なんて聞こえのいいフレーズをよく見るけど、個人的に反対。

賛否両論あるだろうけど…プロフェッショナルな仕事をするから報酬が発生するわけで 無報酬だからアマチュアレベルな大会運営でしたということにならないといいけどね

私なら50万だけもらう。タダはヤル気出ないよ 森さんも無報酬だったのか!

それはあかん。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新

いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします