ロシア外務省報道官、北方領土問題「いかなる形でも議論できない」 平和条約交渉に関しては「交渉を行う用意がある」

北方領土問題「いかなる形でも議論できない」 憲法理由に・・・ロシア外務省報道官

▼記事によると…

・ロシアの外務省報道官が北方領土問題について、領土割譲を禁じた憲法を理由に、「いかなる形でも議論できない」と発言しました。

ロシア外務省のザハロワ報道官は18日、動画サイトのインタビューで日本との北方領土問題について、「憲法があるので、いかなる形でも議論できない」と発言しました。一方で、日本との平和条約交渉に関しては、「交渉を行う用意があるし、実際に交渉を続けている」と述べています。

・領土割譲を禁じたロシアの改正憲法をめぐっては、プーチン大統領が14日に放送された国営テレビのインタビューで、「憲法に反することは一切しない」と語っていました。

2/19(金) 8:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f71405504abdf8e5dd50d3fe18ffdec18e7fc8b

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

露助との平和条約なんて信用できない。

矛盾してますね 北方領土を返す気ナッシングですね

火事場泥棒で持っていったのに?

機を逸しすぎている。

終わった…

ならば丸山穂高と交渉してください。

日本の領土を不法占拠したままで平和条約とかありえないよ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認