転売ヤー「自分たちは“必要悪”といえる存在」「不謹慎かもしれないが、亡くなった芸能人の写真集やDVDなども高値で売れた」

「転売ヤー」の増殖を誰も止められない事情

▼記事によると…

・「転売ヤーに対していろいろと批判があるのはわかっているが、自分たちは“必要悪”といえる存在だ」

ある40代の転売ヤーの男性はそう話す。かつてはパチプロだったが、転売で生計を立てるようになってから10年以上になるという。昨年は、人気ゲーム機の「Nintendo Switch(スイッチ)」や「PlayStation(PS)5」、「鬼滅の刃」グッズなどのエンタメ商材のほか、規制直前までマスクなどの衛生用品も転売し、「数千万円を売り上げた」と打ち明ける。

・「昨年はまさにマスクの転売バブルから始まった。その後も確実に稼げる商材がたくさんあって、プロでも初心者でも誰でも稼げたのではないか。不謹慎かもしれないが、亡くなった芸能人の写真集やDVDなども高値で売れた」(前出の転売ヤー)という。

2021/02/16
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/26188

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

不要ですね。法規制が必要ですね。

ダフ屋とか昔から客がいるから無くならない。

誰も必要としてない。

不要なワンクッション。

買う人も含めてシンプルに悪。そもそも転売する人がいなければ品薄にならないし、買う人がいなければ転売も起きない。

反社と同じシステム。

ねーよ コロナ関係なくステイホームして下さい

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認