朝日新聞などが過度に副反応を強調した報道 “子宮頸がんワクチン”、自民・村井議員「過度に恐れるのではなく効果と副反応を正しく理解することが重要」

Mi2さんのツイート

自民党・村井英樹
子宮頸がんは年間3千人が亡くなる病気。WHOではワクチンを推奨し欧米では広く公的接種が行われている。日本でも定期接種化をしたが、その直後、ワクチンの副反応を過度に強調した報道が続いた

朝日新聞やAERAの『副反応で人が死んでいる』キャンペーンをやった歪んだ正義の結果。

村井英樹


村井 英樹は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣府大臣政務官。
生年月日: 1980年5月14日 (年齢 40歳)
出生地: 浦和市
学歴: 東京大学
村井英樹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

また、朝日新聞ですか。アッチコッチに放火している。

放火犯やな。

ネガティブキャンペーンをやった会社の責任者を国会に証人喚問しましょう

いつの時代もリスクだけで騒ぎ続けるマスゴミ

今も、朝日に踊らされた阿呆がワクチン怖いワクチン怖いと喚いてますね。そいつらが重症化しても自己責任で放置してほしい。

朝日、AERAを許すな!!

「年3千人が死ぬ子宮頸がんにWHOはワクチン推奨で欧米では広く公的接種。日本も定期接種化したが副反応を“過度に強調した報道”が続き1%以下に」と自民村井英樹氏。朝日新聞だ。靖国問題化、慰安婦の強制連行でっち上げ、森氏の発言切り取り…なぜ日本を貶めたいのか理解不能。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認