一色正春氏「メディアによる集団リンチは見ていて気分が悪い… 想像できない人は実際にやられてみると良いです 結構こたえますから」

一色正春さんのツイート

メディアによる集団リンチは見ていて気分が悪い

今はインターネット等で、気軽に人を叩ける時代になり

のっかってる人が少なくありませんが

もし自分だったらと想像するだけで

そんなことはできないはずです

想像できない人は実際にやられてみると良いです

結構こたえますから

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

一色さんもあの時は相当、辛かったのですね… いまこうして情報発信してくださり、ありがとうございます。戦い続けて下さい。応援しています

子供が学校で同じことをしている

野党って 人の失敗責める割には 自分が責められると弱い。 ただマスコミが野党の不都合な真実を載せないのもありますが。。。

今回はネットと言うより野党の議員たち、マスメデイアが集中してさも世論が盛り上がっているという演出、政府は傍観を決め込むという構図やり切れない無常観と、これが今回だけではないのではという不安感!

今回の森元総理の件、森さんの失言以上に、棘付き棍棒の脇にある針を拾って大騒ぎする取り上げ方や、それに乗っかって油を注ぐ識者。この国のマスコミの在り方に幻滅感しかない。反吐が出ます。

あらゆる場面で想像力が欠如していると思います

本当にそう思います。一色さんが仰ると、説得力が違いますね。。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします