【コロナ】岩田健太郎医師「インフルや風邪といっしょやん、という人は根本的に問題を見誤ってる」

岩田健太郎さんのツイート

毎年たくさんの方が亡くなるインフルエンザ。

強力な感染対策でその被害は激減しました。

その強力な対策にも「かかわらず」日本ではすでに6千人以上、世界では2百万以上の人が死んでます。

これがコロナの正体。

インフルや風邪といっしょやん、という人は根本的に問題を見誤っています。

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

ここで岩田先生に噛み付いているアカウントの大半が「コロナは風邪」と主張している人たちなのがウケる。

ホンマや!!!こんなに対策しても無くならないのがコロナやーこんだけ対策すりゃー減るのがインフルやー

感染対策の如何を問わず、インフルは世界的に激減しています。感染対策がコロナに効かないのに、インフルに効くと考える合理性は全くありません。

致死率も問題ですが、後遺症も問題です。インフルエンザで後遺症など聞いたことがありません。

いまだにいらっしゃいます。新型コロナウィルスが、風邪やインフルエンザと変わらない、との認識の方が。誤った認識ほど恐いものはありません。

ロックダウンか戒厳令しかないじゃないですか(-。-)y-~

多くの人は新型コロナそのものより、感染したことを勤務先等に知られることによる社会的影響を恐れています。インフルエンザで熱が出ても病院に行かない人が増えていても不思議でないでしょう。症状からはわからんのだから。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認