韓国次期外相「2015年の慰安婦合意は密室合意…手続き的に問題があった」「合意内容は、国民が納得できなかった」

「2015年の慰安婦合意は密室合意…手続き的に問題があった」=韓国次期外相

▼記事によると…

・チョン・ウィヨン(鄭義溶)外交部(日本の外務省に相当)次期長官が5日、パク・クネ(朴槿恵)政権当時に行われた2015年の日韓慰安婦合意について、「手続き的に問題があった『密室合意』」と評価した。

同氏はこの日、国会の外交統一委員会で開かれた人事聴聞会に出席し、「ある日突然、政府が日本と慰安婦合意をしたという事実を発表して、被害者らが失望した」とこのように述べた。

また、「日本から10億円を受け取って解決するという合意内容は、国民が納得できなかった」と強調した。

2021/02/05 20:19
https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0205/10287125.html

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

もういいです。

双六の始めに戻る、無限ループ。

今こそ脱亜論

国家間の合意をへ理屈で突破に来るとは 次の外相もおかしいヤツのようやな

意思能力が無い者に合意は不可能なんです。

もういい。こんな奴に関わるな。

学ぼうね。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認