バイデン米大統領、中国は最も重大な競合国 国益なら協力の用意

中国は最も重大な競合国、国益なら協力の用意=バイデン米大統領

▼記事によると…

・バイデン米大統領は4日、国務省で外交政策について演説し、中国について、最も重大な競合国としながらも、国益にかなう場合は協力する用意があると表明した。

バイデン氏は、中国による「わが国の繁栄や安全保障、民主主義の価値観に対する挑戦に直接応じる」とした上で、「中国の経済的な不正利用に立ち向かい、人権、知的財産権、グローバル・ガバナンスを巡る中国の攻撃に対抗する」と述べた。

・軍によるクーデターで混乱するミャンマーについては、「民主主義においては、人々の意思を覆そうとしたり、信頼できる選挙の結果を消滅させようとする力が決してあってはならない」と強調。「国軍は権力を放棄し、拘束した活動家や高官を解放すべきだ。通信制限も解除し、暴力行為を止めるべきだ」と述べた。

2021年2月5日5:53
https://jp.reuters.com/article/usa-china-biden-idJPKBN2A42U5

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

ひよってる

顔つきも情けない

売電さんには元々期待していなかったので、想定内です笑

軸がぶれまくってますね

あの強いアメリカが

操り人形のお爺ちゃんだからねぇ…テディベア

既定路線

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認