【文春砲】小川彩佳アナの夫、緊急事態宣言下の不倫を謝罪「しかるべき責任を取ります」

小川彩佳アナ夫 医療ベンチャー経営者が緊急事態宣言下の不倫を謝罪

▼記事によると…

・TBS系の報道番組「news23」でメインキャスターを務める小川彩佳アナ(35)。その夫で、医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役医師、豊田剛一郎氏(36)が、緊急事態宣言の最中、愛人女性と密会を重ねていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

・豊田氏はNHKを筆頭に、メディアにもたびたび露出。「日本の医療を変えていく」と公言し、古い体質が残る医療界の改革者としても脚光を浴びてきた。

・豊田氏が1年余りの交際を経て、小川アナと入籍したのは、2019年7月16日のこと。2020年7月29日には、待望の第1子が生まれた。

・不倫相手の女性は小川アナと同い年のA子さん。小柄で、涙袋が特徴的な安達祐実似の美女だ。普段はウェブデザインの仕事をしているという。

 A子さんの知人が明かす。

「3年ほど前に出会った豊田さんとA子さんは、2019年夏、逗子でのクルージングで急接近し、親しい関係になっていったようです」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1都3県を対象に緊急事態宣言が発出された1月8日以降も、豊田氏は複数回、A子さんの自宅マンションを訪問。2人で外出することもあった。

・豊田氏個人の見解として、以下のような回答があった。

「ご指摘の女性と不適切な行動があったことは事実です。

 夫としても会社の代表としても、私の愚かな行動により、多くの人を裏切り、傷つけてしまったことに対し、深く反省し謝罪するとともに、個人的にも社会的にも然るべき責任をとっていきたいと考えております。

 会社の代表者としての自覚が不足した行動をとったことについて、社員、株主の皆様、弊社サービスの顧客の皆様や連携頂いてるパートナー企業や関係者の皆様、そして現場で懸命な仕事に取り組まれている医療関係者の皆様に申し訳ない思いでいっぱいです。

 もともと医療現場で働いていた人間としても、医療分野で事業を行う企業の代表としても、今回の行為は許されるものではありません。繰り返しになりますが、謝罪、反省の上で、しかるべき責任を取ります。

 そして、傷つけてしまった家族と話し合い、向き合っていきます」

2/3(水) 16:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a5f52aca1ac21fa4b0428cbe74576ad23b1b40

豊田剛一郎


豊田 剛一郎は、日本の医師・経営者。株式会社メドレー代表取締役医師。医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療システム「CLINICS」などを提供。 オンライン診療システムの市場では、医療機関への導入数がNo.1に。
生年月日: 1984年5月23日 (年齢 36歳)
出生地: 東京都
配偶者: 小川 彩佳 (2019年から)
出身校: 東京大学医学部医学科
書籍: ぼくらの未来をつくる仕事
学歴: 東京大学 (2009年)、 開成中学校・高等学校
豊田剛一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

あちゃ(>_<)キャスターの奥さまの立場考えてないんだろうなあ

性欲があって羨ましい限りです

そこは夫婦の問題

えぇ…(困惑

最悪やな。シンプルに。

肩書きが、モテる要素いっぱいでっせ!という書き方

なんて日だ‼︎

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認