馬淵議員「安倍総理はなぜ国会に来ない!総理が説明を!」→ 委員長「今日の予算委員会は“参考人質疑”で国務大臣は西村大臣のみ出席と全会派一致してる」

Dappiさんのツイート

馬淵澄夫
安倍総理はなぜ国会に来ない!総理が国民に新型コロナの状況について説明しろ!

委員長
今日の予算委員会は“参考人質疑”で国務大臣は西村大臣のみ出席と全会派一致してる

TV中継がある中で総理が国会から逃げてるという印象操作を試みるも失敗する野党。
やり方が本当に卑怯

馬淵澄夫 プロフィール


馬淵 澄夫は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員。政治団体一丸の会代表。 国土交通大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官、国土交通副大臣、衆議院災害対策特別委員長、民主党幹事長代行、民進党選挙対策委員長等を歴任。
生年月日:1960年8月23日 (年齢 59歳)
馬淵澄夫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

政策議論ではまったく歯が立たないと認めている証拠ですね。馬淵議員はもう少しまともな方という印象を持ってましたが、地に落ちましたね。

馬淵が把握してなかったというだけという、お粗末な結果にwww秘書もちゃんと教えてやれよw

コイツはそんな質問が国民のためになると本気で思っているのか?

もう自分が今日どこの何に出席し、どういう議題を話しあうかもかも分かってないから、こんなアンポンタンな事を平気で言える。なーんにも考えてない証拠。こんな人達に歳費・ボーナス合わせて何千万円。

馬淵もそうだけれど、総理が出席している国会において実のある質問をしたことが無く、見ていて呆れる。そういった茶番は国民は気が付いてるという事を知るべき。やり口が韓国と同じ。まあ、韓国人だからしょうがないのだけれど。

そういうやり方はもう通用しないどころか、自分自身を貶めるという事にいい加減気付け!

安倍総理は他国の首相と比べてもはるかに多くの時間を国会での説明に尽くされています。国会議員は総理の動向は良くご存知のはず。貴重な国を代表する首相を疲弊させないでいただきたい。よろしくお願いいたします。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認