姜昌一駐日大韓民国大使「親日でも反日でもない。私は真の愛日家だ」

日언론, "친일·반일 아닌 애일가" 강창일 주일대사 조명

▼記事によると…(韓国語)

・歴史問題をめぐり韓国と日本との対立が深まっている中、今月22日に赴任したカン・チャンイル(姜昌一・68歳)日本駐在韓国大使を日本の主要新聞が相次いで取り上げている。毎日新聞は26日、写真を添えた紙面記事を通じて、カン大使が歩んできた道や座右の銘などを詳細に紹介した。

・この新聞はまた、カン大使が日本留学中に韓日併合過程の歴史を研究し、済州島(チェジュド)四・三事件の被害者の名誉回復運動にも参加したと伝えた。

毎日新聞は、カン大使が2004年に大学の講壇を離れて国会議員になって以降、徴用訴訟問題に関連する原告側の弁護人や市民運動家、韓国政府の高位関係者が参加する対話の場を用意するなど、解決策を模索する架け橋の役割を果たしてきたと付け加えた。

同時にカン大事の座右の銘は『中道』とし、「常に対立の中に飛び込み、接点を捜していた」と好評した。この新聞では、カン大使が酒の席で冗談交じりに、「親日でも反日でもない。私は真の愛日家だ」と口癖のように言っていたという言い伝えで人物評を結んだ。

2021-01-26 10:07(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20210126050000073?

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

やってることが愛日家がやることではない。

韓国へ帰ってからソレ言ってみろ!

どうでも良くない?

息をするように、、、、

お断りします

それ言って良いの。何かあったの

また嘘ばっか。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認