日本政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」

政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

▼記事によると…

・米国務省が中国による新疆ウイグル自治区での行動を「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定したことを巡り、外務省の担当者は26日の自民党外交部会で「日本として『ジェノサイド』とは認めていない」との認識を示した。

出席した自民党議員からは「日本の姿勢は弱い」などの指摘が相次いだが、外務省側は「人権問題で後ろ向きという批判は当たらない。関係国と連携しながら対応していく」と理解を求めた。

2021年1月26日 17時11分
https://mainichi.jp/articles/20210126/k00/00m/010/145000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

怒りを感じます。

他人事じゃないくならないとわからんかねえ その時には遅いんだけど。 ほんと情けない。

少しは進歩するかと思っていましたが、甘かったですね。

自分が加担していると、認めたくは無いですからね

ええええええええ 最低ですね…日本人として恥ずかしい

まぁ、そんな所だろうと思いました。 政界のドンがウンと言う訳が有りませんね。

はい?認識おかしいのでは?

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認