自民・稲田氏、総裁選出馬に強い意欲「政治は男性がやるものという固定概念を打ち破る必要がある」

稲田氏、自民総裁選へ意欲

▼記事によると…

・自民党の稲田朋美幹事長代行は14日、時事通信のインタビューに応じ、安倍晋三首相の後継を選ぶ次期党総裁選について「チャレンジしないと前に進めない。100%自分が勝てるまで出ないと言っていたら、いつまでも出られない」と述べ、出馬に強い意欲を示した。

稲田氏は「女性の切り口はいろんな場面で必要だ。政治は男性がやるものという固定概念を打ち破る必要がある」と強調。「全ての成功した革命は時期尚早なものだ」と語った。

7/14(火) 19:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/13d689217a0ff5389973788b180e3d008c3c6baa

稲田朋美 プロフィール


稲田 朋美は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員、自民党幹事長代行。実父は政治運動家の椿原泰夫。 防衛大臣、内閣府特命担当大臣、国家公務員制度担当大臣、自由民主党政務調査会長、自民党福井県連会長を歴任。
生年月日:1959年2月20日 (年齢 61歳)
稲田朋美 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

性別は関係無い。

野党に強く当たられて泣くようじゃ無理だろ。

答弁ができないんだから総理なんてやらせたら失言ばかり捉えられてすぐに政権がつぶれる

安倍は前は目をかけてたみたいだが今でもそうなのか

女性総理が日本で受け入れられるかって問題が一番大きいとは思うが今の自民党で女性なら稲田さんかなとか思う

悪い事は言わんのでやめておけ

せめてもう一度何か役職に就けてもらって活躍してからにしたらいいのに

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認