ジャーナリスト「AERAや毎日新聞など古いメディアが新型コロナの反ワクチンキャンペーンを展開し始めたようですね… 惨憺たる状況が繰り返されませんように」

佐々木俊尚さんのツイート

AERAや毎日新聞など古いメディアが新型コロナの反ワクチンキャンペーンを展開し始めたようですね。

これらとどう向き合い乗り越えるか、今こそ日本社会のメディアリテラシーが問われていると思います。

福島第一原発事故のあとに起きたような惨憺たる状況が繰り返されませんように。

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

長谷川幸洋さんもそうですが、かつて自分が居た古巣に対しても鋭く問題に切り込んでいく佐々木さんの姿勢は凄くカッコ良いです。素直にジャーナリストとして尊敬します。

HPVワクチンの時のように、悪夢を生み出すつもりなのでしょうか……?

受けたくない人がいるならば、受けたい人数が減って自分が受けやすくなるならいいかなと思ってみたり(;^_^A

忽那賢志先生のYahooニュースのワクチンについての説明がとてもわかりやすかったです。参考までに。私も医療者です。

かれらはどういう動機で反ワクチンキャンペーンをやってるんでしょうね。コロナ騒動を長引かせて儲けたい?怖いと思う個人を代表することに正義を感じている?何も考えてない?

アベプラで佐々木さんが仰った、一種の無敵の人が一定数いて、殊更社会全体の問題として捉えるのではなくて、ある程度スルーして平均値中央値でやっていきましょうという内容に納得です。しかし無敵系の方がメディアにいた場合に、これは社会全体の問題として捉えなければなりませんね…

救える命を見捨てる様に煽る日本のメディアは、ジャーナリズムではないと思います。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認