中国で武器使用認める海警法成立 尖閣諸島周辺での活動強化の恐れ

中国、武器使用認める海警法成立 尖閣諸島周辺での活動強化の恐れ

▼記事によると…

・中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は22日の会議で、海上警備を担う中国海警局(海警)に武器使用を認める権限などを定めた海警法草案を可決、同法は成立した。2月1日に施行するとしており、独自の領有権主張を展開する東・南シナ海で海警の活動が強化され地域の緊張が増す恐れがある。

・海警法の施行後、尖閣諸島周辺での活動がさらに活発になることが懸念される。

2021.1.22 22:22
https://www.sankei.com/world/news/210122/wor2101220038-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

守ってくれそうなトランプさんがいなくなった タイミングを見計らったような感じだね く、くるね・・これは・・

戦争状態ですね

海自で対応するしかないかな。

これはもう戦争状態に突入するのでは?

牙(武力)を剥き出しにしてきたか?。

やばいな

福島議員や辻元議員のお考えを聞いでみたい。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします