元ソフトバンクの摂津正氏が慢性骨髄性白血病を公表「まさか自分が…」

元ソフトバンクの摂津正氏が慢性骨髄性白血病 インスタグラムで公表

▼記事によると…

・元ソフトバンク投手の摂津正氏が(38)が23日、自身のインスタグラムを更新し、年明けに慢性骨髄性白血病と診断されたことを公表した。

・驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました」と闘病へ強い意志を示し「幸い薬を飲んでいけば大丈夫とのことで、運動や仕事、食事も今まで通りで良いとのことです。遺伝子変異で発生するので、防ぎようが無いと医師から言われました」と投薬治療をしながら日常生活を送っていくことを明かした。

2021年1月23日 17時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/19580842/

摂津正さんのツイート

攝津正


攝津 正は、秋田県秋田市出身の元プロ野球選手。右投右打。野球解説者。 「攝」が旧字のため、報道では新字を使った「摂津」という表記も使用される。
生年月日: 1982年6月1日 (年齢 38歳)
出生地: 秋田県 秋田市
身長: 181 cm
年俸: 2.9億円 (2013年)
背番号: 50 (福岡ソフトバンクホークス / 投手)
受賞歴: パシフィック・リーグ最優秀新人
攝津正 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

どうして…どうして

マジか

びっくりです…お大事に。

とりあえず無事で良かった

摂津たん…

摂津が!?

せっかく城島の後を継いだ立派な釣り師になろうとしていたところにこれか(; ・`ω・´) なんとか病を乗り越えてほしいものですが・・・

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします