元SEALDsさん「近所のスーパーではじめて迷彩服着てる自衛官みた…やっぱ迷彩服を街中でみるのは怖いやっさ。(パシャリ)」→ コメント殺到…

元山仁士郎さんのツイート

近所のスーパーではじめて迷彩服着てる自衛官みた…

那覇の自衛隊基地周辺なら見たことあったけど、やっぱ迷彩服を街中でみるのは怖いやっさ。

特に沖縄戦体験したお年寄りの方がみたらどう思うか…

元山仁士郎


元山 仁士郎は、沖縄県宜野湾市出身の大学院生、政治活動家。自由と民主主義のための学生緊急行動や、SEALDs RYUKYUの設立に参画したのち、「辺野古」県民投票の会代表として2019年沖縄県民投票のための条例制定を求める活動を行った。法政大学沖縄文化研究所奨励研究員。
生年月日: 1991年 (年齢 30歳)
元山仁士郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

沖縄県那覇市出身の夫が、「ここまできたか!」と憤慨しています。

そうですか?自衛官が怖いというなら、どんなに困った時にも貴方は絶対に自衛官に助けを求めないで下さいね。とは言え貴方が助けを求めなくても彼らは必ず貴方を命懸けで助けようとすると思います。そしてもしその時彼らのおかげで助かったなら土下座して謝罪と感謝の気持ちを伝えて下さい。

私は医療従事者です。私が職場で身につける白衣を見て、怖がって泣く子供は毎日います。白衣を見ただけで緊張して血圧が上がる方もいらっしゃいます。しかし、だからといって、私達は白衣を脱いだりはしません。皆様の健康を守る為に成すべき事をするだけです。自衛隊の皆様も同じだと思います。

ありがとうございます。頑張ってお給料を上げたいとしか思いませんが????

すみません……自衛官の嫁として悲しくなりました……国のために旦那は日々働いてます……1年の半分は家をあけます……

勝手に写真撮って勝手にTwitterに載せる方が怖いわ。

どんな風に育つと、こんなの言うの?

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認