【慰安婦】韓国駐日大使「日本政府が10億円を拠出して作られた財団が解散した。残っている5億円を活用し、日韓両国で新たな『基金』を作ろう!」

韓国駐日大使 慰安婦問題“新たな基金を”

▼記事によると…

・韓国の姜昌一駐日大使が赴任のため、22日に成田空港に到着しました。慰安婦問題について姜氏は、日韓両国で新たな基金を作る議論をすべきとの考えを明らかにしました。

・姜大使は2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意は「破棄しておらず今も有効」と述べました。合意では、日本政府が10億円を拠出して作られた財団が、元慰安婦らへの現金支給などを行ってきましたが、2019年に解散されています。

姜大使は、個人的な考えとしたうえで、この枠組みで支給されずに残っている5億円あまりを活用し、日韓両国で新たな「基金」を作る議論をすべきとの考えを明らかにしました。

姜大使は2週間の自宅隔離の後、日本側にも直接こうした考えを伝えるものとみられます。

1/22(金) 21:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/e661bfadc682efaa945cecc55a921526638e778f

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

た…か…り…?

ようはさっさと金寄越せと?

ビジネス作るねー

何回同じこと繰り返す気だよ…政府もいい加減学習して放置する事を覚えるべき!

良い話しがコレかよwwwお断り致します。

これはいい!、韓国の大使をこれからタカリ大使と呼ぶことにしましょう。

もう終わってる話を何度も蒸し返すな

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします