自民・石破氏、菅内閣支持率の低下報道を批判「不愉快の極み」

自民・石破氏「不愉快の極み」 菅内閣支持率の低下報道を批判

▼記事によると…

・自民党の石破茂元幹事長は22日付のブログで、菅義偉内閣の支持率が急落したことに関し、「政局の観測記事が散見されるようになったが、不愉快の極みだ。昨年の9月に自民党が圧倒的な支持のもとに現政権を発足させ、報道も褒めそやしていたことを忘れたのか」とメディアの論調を批判した。

・石破氏、同僚議員について
「このままでは選挙が危ないので総裁を代えようなどという考え方が仮にあるとすればもっての他で、最後まで責任を持たねばならない。そのような恥知らずな議員は自民党にはいないと思っている」

2021.1.22 21:46
https://www.sankei.com/politics/news/210122/plt2101220046-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

自分らがちゃんとやってないせいなのに責任転嫁。まじで自民党つぶしましょう

あれ?石破さん?支持層(野党支持者)が離れていくけどいいんかしら?

安倍政権ではマスゴミの力を借りて散々支持率低下に協力してきた自民党の裏切者が今度は手のひらを返したようにマスゴミ批判ですか?

でも石破は人気ないの知らないの。だれも石破を出せばとも言わないなぁ

石破さん、報道批判するふりをしつつ、内閣支持率の低下を改めて印象付けるという高等戦術か。

本人からすれば、総裁選の恨み節だからなぁ。石破さんを総裁にしないために、菅さんをぶつけてきたからなぁ。

石破氏、ほんの少しだけ学習したようです。朝日新聞の広告塔から完全に脱却して欲しいものです。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします