バイデン新大統領「民主主義が勝った」「米国を修復する」

「米国を修復する」 バイデン新大統領が就任演説

▼記事によると…

・バイデン米大統領は20日の就任演説で「きょうは米国の民主主義にとって歴史的な日だ。民主主義が勝った」と宣言した。

演説のなかで「すべての米国人のための大統領になる」と強調。

6日の米連邦議会議事堂の占拠事件など深刻さを増す国民間の分断に「終止符を打たなければならない」と述べ、爪痕の修復に臨む意向を示した。

2021年1月21日 2:11
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN20ECD0Q1A120C2000000
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

トランプ大統領のカウンターアタックに期待!

民主主義の定義を聞きたい。

悪夢の民主党政権の始まりを思い出したわ

国籍無き資本主義の暴走。

アメリカの治安が悪くなるだろうなぁ。行かないから良いけど。

バイデンジャンプの説明はよ

自由の国から自由がなくなった日

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認