日本が公開した防衛白書、韓国に関する「幅広い分野での協力」記述削除

日本防衛白書、韓国に関する「幅広い分野での協力」記述削除

▼記事によると…

・日本防衛省は14日、2020年防衛白書を発刊。

・韓国に関する記述で昨年には「防衛省・自衛隊としては韓国との間に幅広い分野での防衛協力を進めるとともに、連携の基盤の確立に努める」と関係改善への意志を強調したが、今年はこのような記述を削除して両国が北朝鮮の核・ミサイル問題などに直面していると共通の課題を説明する水準にとどめた。

一方、2020年防衛白書でも日本は独島(ドクト、日本名・竹島)が自国の領土だと主張した。

2020.07.14 11:47
https://japanese.joins.com/JArticle/268065

防衛白書


防衛白書は、日本の防衛省が毎年刊行している白書である。防衛政策の基本理念について日本国民の理解を求めるために作成されている。2003年からは『日本の防衛』というタイトルが付されている。
防衛白書 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本人の多くは協力すべきと思ってる

レーダー照射してくる国とは協力できるはずもないですよね。

韓国が何をしたいかさっぱりわからない。縁を切りたいのか?協力したいのか?どっちだ?

約束を守らない国家とはいかなる協力も成り立たない。

韓国は日本と協力するつもりも無いのに、日本が書かないと腹をたてる。どうしてこうも一方的な考え方ができるのか?

わざわざ「日本は同盟国じゃない」って明言するくらいなんだから当然じゃん。

また日本大使呼びつけられるのかな

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認