上皇陛下、新種のハゼを発見か 新しい論文を学会に投稿

上皇さま、新種のハゼを発見か

▼記事によると…

・上皇さまが新しい論文を学会に投稿されたことが分かりました。長年研究してきたハゼについて、17年ぶりに新種を発見された可能性があります。

・上皇さまは、退位後も、皇居にある生物学研究所に通いハゼの研究を続けられています。関係者によりますと上皇さまは、ハゼの頭にある感覚器について数や配列のパターンなどを調べ、南日本に生息するオキナワハゼ属の新種とみられる2種類のハゼを発見し、論文を学会に投稿されたということです。

7/14(火) 5:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6f299a5e6247dba3cc5b38cc6042e37e2b57909

上皇明仁


明仁。称号は繼宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。敬称は陛下。勲等は大勲位菊花章頸飾。 昭和天皇と香淳皇后の第1皇男子。皇子女に徳仁(第126代天皇)、秋篠宮文仁親王(皇嗣)、黒田清子がいる。
生年月日:1933年12月23日 (年齢 86歳)
上皇明 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何歳になっても勉強、研究するとはすごい!!

上皇さまってなんだよ 上皇陛下だろ

上皇さまに今の今まで発見されるのを待ってた新種のハゼくんにも褒賞をあげたい。

コロナ禍の中でせっかくの喜ばしいニュースなのに上皇陛下の敬称を正しく使用しないJNNおよび共同通信は奸族

なんか上皇陛下のニュースはほっこりするな~ 退位なされてこんな状況下だからこそ研究に思う存分没頭していただきたい

お歳を召されても飽くことのない探究心。顕微鏡を覗くまなざしも、心なしか宝物を見てワクワクしている少年のようです。これからもお元気で研究を続けてほしいです。

論文が出せる気力体力そして好奇心、衰えておられないのを聞けました。ありがとうございます。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認