尖閣周辺に中国公船が接近の動き → 加藤官房長官「断じて容認できない」「退去するよう要請している」

加藤官房長官「断じて容認できない」 中国公船が尖閣周辺の漁船に接近の動き

▼記事によると…

・加藤勝信官房長官は14日午前の記者会見で、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺で中国海警局の公船1隻が領海を侵入し、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せたことを明らかにした。海上保安庁の巡視船を配備して漁船を保護するとともに、中国公船に対して領海から退去するよう繰り返し要請しているとも説明した。

・加藤勝信官房長官
「今年に入っても中国公船の領海あるいは接続水域への侵入が続いていることは誠に遺憾であり、政府として断じて容認はできない。こういう姿勢で引き続き対応していきたい」

2021.1.14 15:34
https://www.sankei.com/politics/news/210114/plt2101140008-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

それ、いつもやってて効果ないやん

何回同じ事言ってるのか。既に周回遅れ。日が沈む。

「断じて容認できない」の次の毅然とした防御行動が大事。尖閣とられたらやばいぞ

何回目よー!!そのセリフ聞いたの…。

言ってるだけでは無く行動を。

なら撃ち落とせ

試されとるな

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認