マジックマッシュルームを注射した男、血中でマジックマッシュルームが成長し臓器不全に…

「マジックマッシュルーム茶」を静脈注射した男性の血中でマジックマッシュルームが成長

▼記事によると…

・ある米国人男性が、マジックマッシュルーム抽出液の「静脈注射」を試みた

・血中でマジックマッシュルームが成長してしまい、臓器不全を発症

・一時は人工呼吸器のサポートも必要になった

・計22日間入院を経て退院。「うつ病に効く可能性がある」という記事を見て、注射を試みたという。

2021年1月14日 12時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/19532067/

マジックマッシュルーム


マジックマッシュルーム(Magic mushroom, shroom[注 1])は、トリプタミン系アルカロイドのシロシビンやシロシンを含んだ、菌類のキノコの俗称[1]。種は200以上存在し、世界中に広く自生している。毒キノコだが、主に幻覚作用であり重症や死亡はまずない[2]。日本では『今昔物語』にて古代の呼び方で舞茸(今でいうマイタケとは違う)とされており、後世にも笑茸(わらいたけ)、踊茸などと言及された。多くが20世紀に菌類として同定され、大半はシビレタケ属 Psilocybe や糞を好むヒカゲタケ属 Panaeolus に属し[3]、具体的な種はワライタケ、オオワライタケ、ヒカゲシビレタケ(日本原産)、ミナミシビレタケ (Psilocybe cubensis)、リバティーキャップ(英語版) (Psilocybe Semilanceata) など。
マジックマッシュルーム - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

マッシュムラムラ

マタンゴ

まぁ実際うつはそこまで追い込まれるよな。

マジックマッシュルームとか懐かしすぎ

ドロヘドロ思い出した

後のきのこる先生である

とんでもないイリュージョンだな

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認