日本医師会が警鐘「医療崩壊から“医療壊滅”になる恐れ」

「医療崩壊から“医療壊滅”になる恐れ」日本医師会が警鐘

▼記事によると…

・日本医師会が会見を開き、中川会長が全国の医療提供体制に言及。

・「全国的に医療崩壊は既に進行している」と話した上で、「このままでは医療崩壊から医療壊滅へ」とするフリップを掲げた。医療提供体制に対して強い危機感を示し、警鐘を鳴らした。

・医療崩壊について「必要な時に、適切な医療を提供できない。適切な医療を受けられない」と説明。そのうえで、医療壊滅との違いについて「必要な時に、医療自体を提供できない。医療自体を受けられない」と解説。首都圏などはすでに医療崩壊の状態になってきていると述べた。

2021年1月13日 15時48分
https://news.livedoor.com/article/detail/19527379/

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

会見を見ましたが、毎回この会見は誰へのメッセージを伝えたいのかと思います。戦争状態と同じとか、医療壊滅まで言われるとちょっとどうかなと思います。医師会の取組みを広報する会見を望みます。

壊滅するならすればいいと思う そうならないとバカはわからない

命の選択というトリアージを開始 こういう状況を作った菅の責任は極めて大きく重罪に感じます 現状況は菅による人災に思えます

民間病院も含めたやりくりをなぜやろうとしないのか。崩壊だーと騒ぐのではあまりにも他人事過ぎます。なんの為の医師会なのか、本当に情けないと思います。

もう国民は一部の医療機関しか稼働していないことも、医療崩壊はそこでしかないことに気づき始めている。会見を開くなら、なんで八割の医療機関は稼働していないのかを説明しないと。

こいつらいっつも崩壊言ってんな

こうなること予想できてたんだからなんでもっとはやく対策せえへんの?自粛呼びかけとか一部の人しかしてないしもっとキツく取り締まれよ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします